ごく普通のシロガネーゼが考えたこと

白金マダムのQ10です。

シロガネーゼなんて言われてますけど、

昔から住んでる私らにしてみたら、

は~?って感じです。

セレブでもないし、

家はボロだし。

お城がないので、城がねーぜ

って訳で、下町風情の残る白金から

発信しています。

 

 
 
 

最近、近所におされな雑貨屋さんができて、

デザイナー家具なんかも置いてあるんだけど、

値段見たら腰抜かすくらい高くて。

あんなの誰が買うんだろうね・・・。

 
 
 

って思ってたら、目の前で若い男子が

「コレください。」だって。

買う人いるんだね~。

びっくり(@_@)

どんなウチ住んでんだろうね。

あんなの置ける家って。

うちには絶対置けないなぁ~。

お値段以上のニトリで十分。

 
 
 

近所でもシロガネーゼなんて言われて、

嬉しがってる人がいるけど、

何がシロガネーゼかね~。

ブランドのバッグ持って、

スーパー行っても仕方ないでしょう。

みんななんか無理してる。

余裕がないのが見え見えなの。

知ったかぶりして話してるのが滑稽で。

 
 
 

でも、やっぱり本当のお金持ちっていうのもいてて、

そんな人たちは、シロガネーゼなんて絶対言わないの。

いつも車でどこかお出かけしてて、

そこらを歩いてるなんてないの。

そこらを歩いてるのは、みんななんちゃってなの。

セレブにあこがれてるだけ。

 
 
 

私もあっちの人になりたいなぁ~。

生まれが違うんだろうねぇ~。

私ら、どうやったってあんな風なお金持ちにはなれない。

既得権益ってやつ。

どうしようもない現実ってやつ。

 
 
 

ちょっと話が違うけど、

いまイスラム国の人だかが戦ってるのも

おんなじなんだろうね。

やり方は違うけど。

イスラム国の人から見たら、

先進国って言われる国は、

自分らばっかり得しててズルいって

思ってるんだろうね。

うちら普通の貧乏な日本人も

お金持ちに見えるんだろうね。

既得権益を持ってる側になるんだろうね。

だって飢え死にすることもないし。

 
 
 

イスラム国は極端だけど、

このどうしようもない現実ってやつ。

世の中、不公平にできてるんだよ。

どうしようもないよ。

って、昔は共産革命とか起こったんだろうけど、

共産主義全滅。

共産主義も今じゃ夢の話。

 
 
 

不公平な現実があって、

それはどうしようもなくって、

でもその溜まった不満を

たまにはガス抜きしないと

世の中おかしくなっちゃう。

世界はいまはそのガス抜きの時期なのかな

なんて思っちゃう。

 
 
 

日本は違うけどね。

穴だらけで、そもそもガスが溜まらない。